« 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)三月大二十日甲辰 | トップページ | 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)三月大二十九日癸丑 »

2024年6月 2日 (日)

吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)三月大二十七日辛亥

京都御所へお上りになられました。朝廷から派遣された露払いが三人です。また、武装兵八騎が一番後ろにつきました。それは、
 北条小四郎義時   宇佐美三郎助茂
 小山七郎朝光    榛谷四郎重朝
 三浦平六兵衛尉義村 梶原平次左衛門尉景高
 下河辺庄司行平   千葉境平次兵衛尉常秀  

« 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)三月大二十日甲辰 | トップページ | 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)三月大二十九日癸丑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)三月大二十日甲辰 | トップページ | 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)三月大二十九日癸丑 »