« 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)四月小二十二日丁丑 | トップページ | 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)四月小二十七日壬午 »

2024年6月14日 (金)

吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)四月小二十四日己卯

後白河法皇の長講堂の領地七か所の荘園は、以前の通りに年貢を納めるように、決まりましたとさ。
これは、将軍頼朝様が命令して実施させたからです。

参考この命令によって長講堂領は宣陽門院のものになった。

« 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)四月小二十二日丁丑 | トップページ | 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)四月小二十七日壬午 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)四月小二十二日丁丑 | トップページ | 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)四月小二十七日壬午 »