« 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)二月小二日戊午 | トップページ | 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)二月小五日辛未 »

2024年5月13日 (月)

吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)二月小四日庚申

去年、使者として京都へ上っていた雑用の鶴二郎と吉野三郎が帰ってきました。
相模と武蔵の二か国の年貢物を先月十二日に朝廷へ届け、その受取証を持って御所へ参りましたとさ。

« 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)二月小二日戊午 | トップページ | 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)二月小五日辛未 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)二月小二日戊午 | トップページ | 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)二月小五日辛未 »