« 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)二月小九日乙丑 | トップページ | 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)二月小十一日丁卯 »

2024年5月17日 (金)

吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)二月小十日丙寅

京都へ上られる道中のお供について、「畠山次郎重忠を先頭とする。和田左衛門尉義盛は前を行く武装した儀杖兵の編成を担当しなさい。梶原平三景時は、後ろを行く武装した儀杖兵の編成を担当しなさい。行列の仕方などは、以前に京都へ上られた時の例を変えないように。」と、仰せになられましたとさ。

« 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)二月小九日乙丑 | トップページ | 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)二月小十一日丁卯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)二月小九日乙丑 | トップページ | 吾妻鏡第十五巻 建久六年(1195)二月小十一日丁卯 »