« 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)十一月小八日乙未 | トップページ | 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)十一月小十三日庚子 »

2024年4月 8日 (月)

吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)十一月小十日丁酉

姫君が(数え年17歳)又具合が悪くなりましたので、人々が群れをなして集まって来て、幕府内は物騒がしくなりました。この病気を治して貰う様に三島神社に馬を寄付しました。新田六郎忠時が使いとして旅立ちましたとさ。
これを聞いて、江間殿(北条義時)は伊豆国から走って帰って来ました。願成就院の修理の為に伊豆へ行っていたのだそうです。

« 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)十一月小八日乙未 | トップページ | 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)十一月小十三日庚子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)十一月小八日乙未 | トップページ | 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)十一月小十三日庚子 »