« 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)十一月小十日丁酉 | トップページ | 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)十一月小十四日辛丑 »

2024年4月 9日 (火)

吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)十一月小十三日庚子

上総介足利義兼は、鶴岡八幡宮で真言密教の金剛界と胎蔵界の両界曼荼羅の対を披露供養しました。
指導僧は八幡宮寺筆頭の法眼円暁です。お経を一緒に唱えるお供の僧は六十名。
主催者は礼装の狩衣を着て回廊におります。伊豆守山名義範を始めとする源氏一族二・三名が同様に並んで座っております。
安房判官代源高重と三位判官代藤原教重が、布施を渡しましたとさ。

« 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)十一月小十日丁酉 | トップページ | 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)十一月小十四日辛丑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)十一月小十日丁酉 | トップページ | 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)十一月小十四日辛丑 »