« 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)五月小十日庚午 | トップページ | 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)五月小二十日庚辰 »

2024年1月29日 (月)

吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)五月小十四日甲戌

平家嫡流の六代御前について、処遇を決められました。しばらく関東に留まっているようにとのことでした。その理由は、平治の乱で捕われたときに、故小松内大臣平重盛が、頼朝様の命乞いを助言してくれたので、その恩を忘れていないので、このような処分にしましたとさ。

« 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)五月小十日庚午 | トップページ | 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)五月小二十日庚辰 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)五月小十日庚午 | トップページ | 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)五月小二十日庚辰 »