« 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)五月小五日乙丑 | トップページ | 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)五月小十四日甲戌 »

2024年1月28日 (日)

吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)五月小十日庚午

砂金百三十両を京都へ送りました。朝廷へ献上するように一条能保に命令を伝えさせましたとさ。
これは、東大寺の大仏の完成に使う渡金(金メッキ)用を、先の春頃に贈られた残りの分なのです。三百両(約4千9百万円)必要だとのことです。

« 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)五月小五日乙丑 | トップページ | 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)五月小十四日甲戌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)五月小五日乙丑 | トップページ | 吾妻鏡第十四巻 建久五年(1194)五月小十四日甲戌 »